付属品が有無で査定額が変わるってホント!?

ブランド買取の査定額を上げるポイント

人気の海外、国内ブランドのバッグや財布、アクセサリー類、時計などを持っている人は、デザインに飽きてしまったり、使用頻度が少なくなったので、専門業者にブランド買取を依頼したい人が増加しています。大切にしていた品物なので、なるべく高値で買取してほしい人がほとんどです。比較的新しい商品や希少性の高い限定モデルなどは、高値が付く可能性があるので、不要になったらなるべく早めに査定を依頼するのがポイントです。購入した時の付属品や箱、保証書、鑑定書などがある場合は、持参をしておくと値段が上がる可能性があります。運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの身分証明書も必要なので、忘れずに準備をしておくことが大事です。

ブランド買取は購入した時の付属品を準備したい

ブランド買取の専門店を選ぶ時は、専門的な知識を持っている鑑定士が在籍をしているお店を選ぶことが大事です。なるべく傷や汚れの付いていないきれいな状態の商品は、値段が上がることが多いです。多少の傷や汚れがある場合でも、保存の状態が良い場合は値段が付くことが多いので、まずは査定を依頼することが大事です。高級海外ブランドの商品は、デザイン性に優れており、高級感のある商品が多いため、高値で買取が出来ることもよくあります。購入した時の付属品がある場合は、必ず持参をすることが大事です。腕時計などはケースや鑑定書などを準備したり、スタッフに査定を依頼する前に、表面に付いた汚れなどは拭いておくと好印象を持ってもらえます。